引っ越しは大変?

引っ越しを経験したことがある人ならわかると思いますが、引っ越しはとても大変です。生活の拠点をそのまま移動させるわけですから、当然と言えば当然なのですが、甘く見ていると痛い目に遭うのが引っ越しです。引っ越しの場合、ある程度の慣れも必要です。慣れている人は段取りをきちんと立てられますし、荷造りもやはり上手です。引っ越しをスムーズに進めるためにはやはり経験値が最も必要となってきます。とはいっても、引っ越しばかりは家庭の事情等が関係しているため、人によって経験回数も違いますし、避けることが難しい場合もあります。そのため、ここでは引っ越し初心者が知っておきたいちょっとしたコツについて見ていきたいと思います。

引っ越しが決まったら、まず現在の住まいの状況を確認します。賃貸住宅の場合は退去の申告を1カ月〜6カ月前までにしなければならない(遅れた場合は家賃を一定期間納めることが必要となる場合があります)ので、契約内容を確認しておきましょう。退去日の申請はできるだけ早めにしておいた方がいいですね。持家の場合はそれをどうするかを決めます。帰ってくるつもりがない場合は、売りに出す、あるいは処分(解体)するなどの処置を取る必要があります。いずれ帰ってくるつもりがある場合は、期間を限定して賃貸として貸し出すこともできます。家はただ持っているだけでも税金等がかかりますし、家屋の傷みも激しくなるので、賃貸にして家賃収入を得たり、売却したりする方がよいでしょう。

引っ越しの準備に関してはそれぞれの事情があるため、いつから始めればよいか、という基準はありません。引っ越しが厄介なのは、家庭によって家族構成や家具や荷物の多さ、引っ越しの距離、引っ越しの準備にかけられる時間等が全く違うため、一概にこうしたらいい、と言えないところです。ただ、基本的に一人暮らしの場合は1か月、家族での引っ越しは2カ月程度前に準備を始めると比較的余裕があるようです。引っ越しはなるべく早めに準備を始めた方がいいような気もしますが、あまり早くから始めてしまうと却って面倒なことになってしまいます。衣類などは季節により変わるので、梱包して片づけてしまうとまたそれを解かなくてはなりません。そういった面倒を避けるためにも早すぎる準備はNGです。ただし、不用品を処分する、普段使わないものをまとめるといった、直接普段の生活に支障が出ない部分は早めに取りかかっておくと後に楽ができます。こうしたちょっとしたコツを知っておくと引っ越しがスムーズになるので、ちょっと覚えておきましょう。

マイナビ賃貸で部屋探し
http://chintai.mynavi.jp/